トリックテイキング用語の英訳:『ルールズ・フォー・ルールズ』補遺




 この記事は、Trick-taking games Advent Calendar 2021の18日目の記事です。

 今回は軽めに、「トリックテイキング用語の英訳」についての簡単なリファレンスを記します。私の経験で使っているだけで完璧でもなんでもありませんが、参考になれば幸いです。
 用語はだいたい説明書に出てくる順です。特に動詞などは列挙したものが唯一ではなく、他の書き方もあります。既存の説明書やpagat.comも参考にしてください。

カード構成

【名詞】
日本語英語備考
トリックテイキングtrick-taking、trick-takerいずれもハイフンはスペースでも可
カードcard
山札、デッキdeck、card deck
トランプ[デッキ](standard) playing cardsstandardは普通の52枚トランプであることを強調する意味合いです。cardsはcard deckも可
トランプ[切札]スートtrump、trump suit
ランクrank動詞のrankもあります
スートsuit
スペードspade通例複数形でspades。たとえばスペードの2は2 of spades
ハートheart通例複数形でhearts
ダイヤdiamond通例複数形でdiamonds
クラブclub通例複数形でclubs。クローバー(clover)じゃなくて棍棒だよ

 スート名やtrumpは、単独の名詞として「そのスートのカード」という意味にも使えます。"When they lead a trump, ~"という書き方ができます。このtheyは単数です(意味がわからない人は調べてね)。
 「クイーンとジャックはいずれも切札スートになります」は"All Queens and Jacks belong to the trump suit."のように書きます。

【動詞、形容詞など】
日本語英語備考
~から成るconsist of排他(他の要素がない)
~を含むcontain包含(他の要素もありうる)
除く(動詞)remove普通のトランプから~を抜いた、と書きたいときに
除いて(前置詞)except同上
合計でin total「合計32枚」は"32 cards in total"
ランクは~である(動詞)rank"The cards rank from high to low: A, K, Q, ..."のように使います
高い方から順にfrom high to low同上

ディール

【名詞】
日本語英語備考
ディール(名詞)deal動詞のdealもあります。配る人はdealer
手札hand1人の手札はまとめて単数形
捨て札、捨て山discard pile動詞のdiscardはリード・切札以外のスートを出す意味があるので、
動詞の場合はremove等で代えるほうが間違いがありません
ウィド(余り札)widowジェンダー的に良い用語でないので非推奨。
the left cardsやthe remaining cards等、ほかの表現を使ったほうがいいと思います
じゃんけんこんな用語は訳すな

【動詞、形容詞など】
日本語英語備考
シャッフルするshuffle
カットするcut
配るdeal
1枚ずつsingly複数枚をまとめて配る表現は、pagatのフィプセンとか見てください
時計回りclockwise「時計回りに」は単にclockwiseでも、in clockwise orderでも可。好みで
反時計回りanti-clockwiseハイフン無しの1語でもいいけど、つけたほうが読みやすいと思います。用法は同上
オモテ向きにface up副詞ですが、形容詞っぽくも使えます。カードの内容が見える側
ウラ向きにface down同上。カードの内容を隠す側
よけるset aside余ったカードを扱うときに
~の左の人a player left to ~冠詞はtheを使うことが多いかも。右の人はright to ~

ビッドとプレイ

【名詞】
日本語英語備考
ビッド(名詞)bid動詞のbidもあります。ビッドを言う人はbidder
トリックtrick
リードスート(the) suit led冠詞はほぼ必ずtheです

【動詞、形容詞など】
日本語英語備考
~してもよいmay助動詞
~してはいけないmay not
~しなくてはいけないmustbe obliged to、be required toでも可
~しなくてもよいdo not have to助動詞と同様に使える。
need not toや「~しなくてはいけない」の否定形でも可
ビッドするbidmake a bidも可
パスするpassビッドから降りるときは自動詞、カードを渡すときは他動詞
(トリックに)リードするlead totoなしのlead単独で使うネイティブもいます
フォローするfollow
ディスカードする
(リード・切札以外のスートを出す)
discard負ける場合です。ネイティブにsluffは高確率で通じません
フォローを外れている(be) off-suitdiscardを形容詞で表現する場合です
(トランプで)切るplay a trumpネイティブにruffは高確率で通じません
(トリック)を取る、に勝つwin
前のpreviouslastは「最後の」
次のnext

 リボーク(revoking)もネイティブには高確率で通じません。"play a card that is off-suit even though they have the suit led"のように説明したほうがいいです。リボーク、ラフ、スラフはいずれも私の経験では通じませんでした。
 "win a spade"のようにカードが直接目的語の場合は「そのカードを取る」の意味です。「そのカードで勝つ」と言いたいときはwin by ~を使います。『ザ・クルー 深海に眠る遺跡』の英語カードで特に間違えやすい点です。

というわけで

 簡単なルールはこれで訳せると思います。これが推奨とか絶対とかではなく、あくまで私の経験をもとにした記載ですから、いろんな英文ルールにあたって表現を探してください。
 それでは良いクリスマスを!



<2021/12/18>


←No.41 TTP賞2020応募作のデザイナーズノート、あるいは2人用作品の悩み
コラム一覧へ トップページへ