初めての方へ

このサイトについて、簡単なご紹介です。

このサイトと筆者について

 ようこそお越しくださいました。カズマ、と申します。
 2012年の暮れからボードゲームを遊びはじめ、2018年で6年になりました。気分にまかせて初心者のころにページ開設し、何年も遊んでるのにまだ初級者で、なのに更新はろくにせず、でもたまに好きなことを書いております。
 最初は好きなゲームのレビューをいろいろ埋めていこうと思ってたのですが、最近はコラムのほうが多いです。雑文ですが、ちょっとでも面白いと思っていただければ、嬉しく思います。
 2016年より、趣味が高じて「ゲームマーケット」というイベントに出展し、ゲームの攻略本や自作ゲームを売っています。大したものではなく、ほそぼそとやっております。

(2018年5月)『ボードゲーマーに100の質問』をやってみました。

レビュー

ルール説明と遊んだ感想です。

「プレイ回数・人数」「時間」は実プレイのものです。「ポイント」はターゲットの客層的なものです。
「ゲーム難度」は5段階で、1が最も易しく、5が最も難しいです。難しさのラインは低めにみており、ゲーマーにとっては簡単な作品でも3や4がついてたりします。私はルール把握が苦手なので、その反映です。
「評価」は10点満点です。1が最低で、10が最高です。普通に遊べれば4以上、ある程度面白さを感じれば5以上、そういう感じです。高いほうも言っておくと、9は自分から何度でも出して遊びたいゲームで、10は自分にとって一生ものの特別なゲームです。

コラム

雑文ですが、最近はこちらがメインです。1本のゲームレビューでないものはぜんぶここに入れてます。

作ったもの

※『ブルームーン・マスターズ』はシリーズ順に、ほかは新しい順に並んでいます。

書籍

ブルームーン・マスターズ 
徹底攻略
2人用ゲーム「ブルームーン」の攻略本です。2016年春初版、同秋2版。約200ページ。

ルール説明、全種族の戦力分析と相性、対戦成績や攻撃値などの各種データ分析、さらに日本語版訳者インタビューと、200ページにわたってブルームーンを熱く語りました。日本選手権チャンピオンと共同で執筆しています。(追記:2018年の日本選手権でついに私もチャンピオンになりました)
ブルームーン・マスターズ 
使者の書
前作「徹底攻略」の続編です。2017年春初版、約160ページ。

拡張での遊び方をメインに取り扱っています。今回も日本選手権チャンピオンと共同で執筆しました。
「ブカ拡張」「使者拡張」「尋問官と自由構築」について、遊び方から各カードの特徴、相性まで今回もたっぷり語っています。

ゲーム (★は作者お気に入り)

 13  輝け! ヤングマン  2〜4人で遊ぶカードゲームです。15分、無料(自宅印刷用のプリント・アンド・プレイゲーム)。2018年12月発表。ルールとカード

年末の某音楽賞をテーマにして、大賞が発表された瞬間作り始めました。音楽事務所の社長となって自分のところのアーティストに大賞を獲らせるべくアレやコレをするゲームです。いつもどおり察してください。考案からデータ完成まで約2時間は過去最短です。
 12  ラミーファイブ ★  2〜4人で遊ぶラミーゲームです。1回5分(1ディール30分)、2000円。2018年秋初版。

象棋麻将という、台湾の伝統ゲームのリメイクです。
麻雀とよく似ていますが、手札が4枚しかなく、より簡単に遊べます。リメイク元のゲームは中国将棋の「象棋(シャンチー)」というゲームの駒を使いますが、これをアルファベットにするなど遊びやすくなる工夫を加えました。麻雀好きな方はもちろん、麻雀に敷居の高さを感じる方にもおすすめしたいゲームです。
カードイラスト・デザインは、グラフィックデザイナーの別府さいさんにお願いしました。柔らかく親しみやすい絵をつけてくださり、素敵なゲームになりました。
 11  ゴーンぎつね  4人専用のトリックテイキングゲームです。20分、500円。2018年秋初版。

タイトルのとおりです。4人のペア戦で、リードプレイヤーを「ゴーン」相方を「兵十」相手ペアを「検察官」と呼びます。ゴーンが裏向きに出してランクを宣言しますが、嘘をついて半値を言ってもよく、その結果によって表出しと裏出しの強さが反転するという、不思議な感覚のゲームです。
『イリーガル・ハイ』同様、実験的な作品になりました。カードの裏表をスートに見立て、ブラフと融合させて2スートの強さを不定にすることで、既存作品と異なるプレイ感の作品になった……かどうか、難しいところですね。
 10  イリーガル・ハイ  2人専用のボードゲームです。60分、500円。2018年秋初版。

医学部の不正入試をテーマにした、医学部経営のワーカープレイスメントゲームです。
大きさの異なる3種類のダイス(サイコロ)をワーカー(教授・准教授・助教)に見立てて、職位が上のワーカーは下のワーカーのマスにも相乗りできる、というのがコアアイデアです。アクションマスの大半はダイスロールで成否が決まりますが、不正ポイントを増やすことでダイス目の操作を行えたりします。
システム実験色の強い作品です。リソース変換から多様な勝ち筋で勝利点を稼ぐというのがこのジャンル定番の作りになっていますが、あえて「お金」という単線的なリソースでワーカープレイスメントを作ろうと試みました。
 09  2人用大富豪 ★  トランプゲームの大富豪を2人専用にアレンジしました。2018年7月発表。
ルールはこちら

2人でも面白く遊べるよう、枚数を減らすなどルールを整備しました。ぜひ試してみてください。
 08  Y投手の栄光  1人用のすごろくゲームです。1回20分、100円。2018年東京野球ブックフェア初版。

横浜から巨人にFA移籍したY投手が、大投手へと成長する道のりを辿るすごろくゲームです。サイコロを振ってすごろくを進め、試合を戦います。最初は二軍クラスのピッチャーですが、能力値を上げることで一軍でも連戦連勝してゆきます。しかしFA先ではエースを目指す茨の道が待ち受けており……。
ソロプレイできるゲームを賑やかしに、というコンセプトで1日で作りました。成長要素があるのは面白いところですが、時間があればもっと凝りたかった気はします。自分で絵をすべて描いたのは思い出深いです。
 07  あつトリっ!! ★  3〜6人用のカードゲームです。1回10分(繰り返し遊びます)、1500円。2017年秋初版。
デザイナーズノート

今年流行の「あの言葉」をいち早く叫んでカードを取るゲームです。
1人1枚ずつ「大盛」「熱海」等の熟語カードを出して、一番強いカードを出した人が全部のカードを取れます。しかし途中で「○○○○っ!!」と叫ぶと、他の人のカードを横取りもできます。集めたカードの得点(星マーク)の合計を競います。
ジャンルは「トリックテイキング」ですが、詳しくなくてもどなたでも遊んでいただける易しいゲームにしました。ぜひご家族やお友達と盛り上がってください。
 06  THIS IS OUR ERA.
〜お前らの時代は終わった〜
 
2〜4人用のカードゲームです。1回15分、500円。2017年秋初版。

伝統あるスポーツ界で起きた、衝撃的な暴行事件の真相を解明せよ!! 今年下半期もっとも熱いあの話題が、まさかの推理ゲームになりました!
犯人・凶器・動機の3種類のカードから、伏せられた3枚の真相をいち早く当てるゲームです。プレイヤーは連盟の理事となり、自分の関係者の手札を「番付順に並べる」というこの世界の掟を頼りに、事件の解明を目指します。「親方」「理事長」などの特殊カードを駆使し、スピーディに展開する捜査をいち早く終わらせるのは誰か!?
 05  シンカー ★  3〜4人用のトランプゲームです。1回10分(繰り返し遊びます)。2017年1月制作。
ルール デザイナーズノート

トリックテイキングです。ヨーロッパの伝統ゲーム風の簡単なパブゲームを作りました。普通のトリックテイキングとは逆にビッド(勝ち数の競り)を低くして競うことが特徴である一方、全トリック取る「オール」ビッドもあり、そのギャップを楽しむことを狙いました。
2017年『Trick Taking Partyゲーム賞』応募作品です。同準大賞を受賞。
 04  森の友だち  2〜4人用のカードゲームです。30分、500円。2017年春初版。

話題の森友学園問題がテーマです。「かご」を持って「いけ」で魚を釣ります。「イナダ」「アベハゼ」等の魚カードを手に入れて自分の前に置き、市場の売れ筋を忖度して高く売り、「こくゆうち」を買って「しょうがっこう」や「ようちえん」を建て、たくさん稼ぎましょう。
 03  ヒラリアス・ストラグル ★  2人用のボードゲームです。45分、500円。2016年秋初版。

2016年に話題となった「あの大統領選」をテーマに、民主党と共和党の候補者となって当選をめざします。
手札を7枚ずつ持ち、交代にカードを出して書かれた効果を実行することで、各州で得票したり有利な効果を使ったりします。しかしカードの中には自分のスキャンダルがあり、それを相手に暴露されてしまうと…?
 02  二人の竜使い  2人用のポストカードゲームです。10分、100円。2016年春初版。

ちょっとした将棋の変種です。竜使い・白竜・黒竜の3種類のコマを動かし、自分の黒竜で相手の竜使いをどちらが先に取るかを競います。
 01  サザンプトン ★ ミニサイズの2人用ボードゲームです。20分、500円。2016年春初版。

港町を舞台にした作品で、毛織物やワインを仕入れては売り、商品相場を操り、時には海賊から町を守り、金を稼ぎます。小さくても遊びごたえのあるゲームを目指しました。ジャンルはいわゆる「ワーカープレイスメント」です。

<2019/01/01>

トップページへ